生きるためのセミリタイア

当たり前を疑い、40代セミリタイアを目指す

労働ディス

週休二日では足りない

残業まみれで5日も連続で働いて2日の休み程度では、マイナスをギリギリ0まで戻す程度の効果しかない。 プラスで何か楽しいことをするというところまでたどり着けない。 とにかく寝て体を休めて、たまった家事や用事をしたらほぼ終わり。 なんでこんな働き…

明日仕事に行きたくない。もう無理かもしれない

特に日曜の夕方からは憂鬱でしかたない。何とかして明日出勤しない方法はないものかと考えてしまう。少額だけ買ってるtotoBIGが外れましたというメールが来ると、憂鬱は最高潮に達する。天変地異など不謹慎な望みを抱いてしまう。有休の残りと12月のボーナス…

やりたくないことはやりたくない

「やりたいこと」なんてそんな都合のいい形であるわけない。社会的に認められて仕事になる時点で、かなり刈り込まれている。 正直、本当にやりたいのはマンガ読んでゴロゴロしてアイス食べてたい…という人も多いのではないか。それでお金は稼げないというだ…

24時間働けません。

残業は節約の敵 残業まみれだとコンビニしか開いてないから、余計な出費が増える。 物価の優等生である卵やバナナをコンビニで買う悔しさといったら… コンビニに貢ぐために働いているのではなく、世界経済の成長に投資する元本を得るために働いているのだが…

私は本当に無能なのか?

出勤してると日々、「自分は無能だ…」という思いにさいなまれる。無能だ無能だ、足を引っ張っている…ここにいていいのか?自分は社会不適合者だ…と。 でも、本当にそうなのだろうか?一度立ち止まって考えてみると、 仕事でいうと締め切りを破ることはまずな…

ジャッジされる息苦しさ

仕事は学生時代と違い常にぶっつけ本番で、練習や試験勉強がない。そして、いちいち正しい挙動があって、正解できるか常に監視されてる感じが無理。 車の乗り方(序列とタイミング)とか。別に1分1秒を争う場面ではまったくないのに、ちょっとでももたつけば…