生きるためのセミリタイア

当たり前を疑い、40代セミリタイアを目指す

国家と“野蛮人“~「反穀物の人類史」まとめ

反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー 作者:ジェームズ・C・スコット みすず書房 Amazon ヒトは自らを家畜化したといえるのではないか?というのが以前の記事。 fluffysamoyed.com 本書は、ヒトが植物を飼いならしたのか、植物がヒトを飼いならした…

2010年に書かれたということに驚き。ハイシマカオリ著「ケチケチしないで500万円貯金しました」感想

ハイシマカオリ「ケチケチしないで500万円貯金しました」 ズボラを自認する30代独身女性の作者によるコミックエッセイ。 自分と似ていると思い、読んでみた。 新 ケチケチしないで500万円貯金しました (宝島SUGOI文庫) 宝島社 Amazon たいして食べたくもない…

セミリタイアに向いている人とは?~面の皮が厚くないとセミリタイアはできない

「ふつう」とか、他人の目を気にしていたらセミリタイアどころではない。 ・「ふつう」という基準に意味はない 周りが残業していてもとっとと帰るとか、会食を断るとか、それくらいできなければなかなか目標には近づけない。 セミリタイア自体「ふつう」じゃ…

澤村伊智の短編集「などらきの首」~組体操の記憶

ステレオタイプな子ども像 澤村伊智「などらきの首」 女性の描き方にノイズがない ステレオタイプな子ども像 子どもの頃、「カレーとハンバーグが好きで勉強は嫌い、体育大好き」みたいなステレオタイプを、アニメとかでも現実でも押し付けられるのがしんど…

「家畜化という進化ー人間はいかに動物を変えたか」2~雑感

前回は要約だったが、今回は個人的に印象に残った部分を紹介したい。 家畜化という進化ー人間はいかに動物を変えたか 作者:リチャード・C・フランシス 発売日: 2019/09/05 メディア: 単行本 出産のジレンマ 人類の脳の進化にはまた、進化の保守的な面と、す…

「家畜化という進化ー人間はいかに動物を変えたか」1~要約と感想

人間は動物を作り替えてきた。別の種類の動物であっても、そのプロセスには共通したところがある。 家畜化された動物の特徴 人間の自己家畜化仮説 大型犬~本筋とは離れるが、気になった話 家畜化という進化ー人間はいかに動物を変えたか 作者:リチャード・C…

たいして興味もないのに聞かないでほしい

休みの日は何してるかとか、たいして興味もないくせに聞かないでほしい。読書と散歩、あとは家事とかだけど、話広がらないし広げたくもない。相手だって多分広げる気はない。「ネタにして」「変人扱い」して「いじり」たいだけ。材料が欲しいだけ。 自分が観…

【その3・完~趣味は教える側に回ろう~】いちのせかつみ「書かずに貯まる!クリアファイル家計簿」感想

本書の趣味についての考え方が印象的だったので、今回はその部分に絞って紹介したい。 書かずに貯まる! クリアファイル家計簿 作者:いちのせ かつみ 発売日: 2016/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) ○趣味を始めるなら、教える側に回ることを考える ・…

【その2~浪費家の口癖~】いちのせかつみ「書かずに貯まる!クリアファイル家計簿」感想

前回に続き、参考になったポイントを紹介したい。 ○ポイントにつられない ○浪費家の口癖 ○支出を減らすのは今すぐできる 書かずに貯まる! クリアファイル家計簿 作者:いちのせ かつみ 発売日: 2016/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) ○ポイントにつら…

【その1・衝動買いを減らす】いちのせかつみ「書かずに貯まる!クリアファイル家計簿」感想

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿 作者:いちのせ かつみ 発売日: 2016/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) ○クリアファイル家計簿とは? ・自分が実践するとしたら… ○衝動買いを減らす方法 ・漫然とした支出 ・考える時間を設ける ・買う理屈なん…

【1年間服を買わない】松尾たいこ著「クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!そんな私が、1年間洋服を買わないチャレンジをしてわかったこと」感想

「1年間服を買わないチャレンジ」「100日間服を買わないチャレンジ」についてはネット記事やブログなどでもよく見かける。100日なら余裕だけど、1年はきつそう。ちょっとやってみたいな~と思っていた。 ○ 参考になったところ 1.やり方がシンプル 2.買…

やりたいことがありすぎて、出勤してる場合じゃない

やりたいことがたくさんある。ほとんどは家の中でできることだ。 図書館の返却期限が迫った本とか、読みたい本がまだまだあるし、ブログの記事も書きたいし、季節の花は旬のうちに見ておきたいし、朝散歩も習慣として続けたい。ストレッチと筋トレ両方やりた…

「ふつう」って何だ?自分の考えを押し付ける人たち

出勤するとすごく疲れる。理由はたくさんあるが、その一つとして、職場には保守的な考え方を持っていて、しかもそれを他人に押し付ける人が多いからだと気付いた。 「ふつう」って何だ? 以前、40代の男性が、その場にいない自分より年下の男性(たぶん30代…

寝たいときに寝て、起きたいときに起きる生活~高村友也「自作の小屋で暮らそう Bライフの愉しみ」感想

自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫) 作者:友也, 高村 発売日: 2017/02/08 メディア: 文庫 概要 自由な睡眠 テレビのくだらなさ ゴロゴロしていたい 概要 セミリタイア界では有名な本書。雑木林の中の土地を買って、自力で小屋を建てて暮ら…

「浪費するアメリカ人」―労働と消費、ダウンシフター【後編】

前編はこちら。 fluffysamoyed.com 旧版の表紙はなかなか強烈である。 浪費するアメリカ人―なぜ要らないものまで欲しがるか 作者:ジュリエット・B. ショア 発売日: 2000/10/27 メディア: 単行本 3.労働と浪費、労働のコスト 時間の欠乏、ストレス、消費 ダ…

「浪費するアメリカ人」―ステータス消費と過剰な労働【前編】

過去の記事に書いた「じゅうぶん豊かで、 貧しい社会」の中で引用されていて興味を持った本。日本での刊行は2000年。 浪費するアメリカ人――なぜ要らないものまで欲しがるか (岩波現代文庫) 作者:ジュリエット・B.ショア 発売日: 2011/03/17 メディア: 文庫…

マイケル・ポーラン著「幻覚剤は役に立つのか」

文藝2021年春季号「夢のディストピア」に掲載の「身体と精神改造のための闇のブックガイド」で知り、気になって読んでみた一冊。かなり分厚い本だが、印象に残った箇所をピックアップしていきたい。 幻覚剤は役に立つのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シ…

【後編:衣類について、2選】ちゃくま著「もっと簡単に暮らせ」感想~実践したい暮らしのコツ5選

前回の記事に引き続き、ちゃくま著「もっと簡単に暮らせ」から暮らしのコツを紹介したい。 もっと簡単に暮らせ 作者:ちゃくま 発売日: 2017/09/22 メディア: Kindle版 前回の記事(買い物編) fluffysamoyed.com 後編では、衣類について紹介する。 4.ユニ…

【前編:買い物について、3選】ちゃくま著「もっと簡単に暮らせ」感想~実践したい暮らしのコツ5選

前回紹介した「簡単に暮らせ」が有益だったので、続編を読んでみた。 もっと簡単に暮らせ 作者:ちゃくま 発売日: 2017/09/22 メディア: Kindle版 前回の記事はこちら。 fluffysamoyed.com 本書には暮らしを楽にするコツが86個も載っている。その中から特に有…

ちゃくま著「簡単に暮らせ」感想、実践したいシンプル化の方法5選

ちゃくま「簡単に暮らせ」(大和書房) 簡単に暮らせ (だいわ文庫) 作者:ちゃくま 発売日: 2020/11/12 メディア: 文庫 著者のブログは時々読んでいたが、まとめて読みたかったので書籍で読んでみた。本書には、暮らしをシンプルにする方法について100もの項…

「頭の中の貧乏神を追い出す方法」無駄遣いを防ぐコツ3選

菅原道仁「頭の中の貧乏神を追い出す方法 世界一役立つお金の授業」を読んで、特に使えそうだと思ったコツを3つまとめてみた。 頭の中の貧乏神を追い出す方法 世界一役に立つお金の授業 作者:菅原 道仁 発売日: 2019/02/14 メディア: Kindle版 この本の読者…

広告とは、「あなたはそのままでは不十分」というメッセージ

#BodyHairPositive と「ムダ毛処理」広告 かみそりメーカーのシックが、「ボディヘアポジティブ」というキャンペーンをやっている。ネットを見ていたら、「ボディヘアのデザインは自分で決める」みたいな広告が出てきてびっくりした。 schick.jp ボディヘア…

本当の余暇の重要性ー「じゅうぶん豊かで、貧しい社会」【後編】

以前の記事で、労働者が大して必要でもないものを買ってしまうことについて書いた。 今回は、「じゅうぶん豊かで、貧しい社会」を読み終えたので感想をまとめたい。 fluffysamoyed.com 7つの基本的価値 余暇とは何か 「出来あいの余暇」と消費 消費とは何か…

オンラインカウンセリングcotree受けてみた感想【後編】

以前の記事で、オンラインカウンセリングの途中で感想を書いた。 fluffysamoyed.com 今回は、オンラインカウンセリングcotree(コトリー)を利用して、2週間(週に5往復)のお試し期間が終了したので、全体を振り返って感想をまとめてみたい。 2週間のお…

浪費する労働者ー「じゅうぶん豊かで、貧しい社会」

私はよく疑問に思うのだが、 ・皆いったい何のために、こんなにしんどい思いをしながらお金を稼いでいるのだろうか。 ・そこまでしてせっかく稼いだお金を、なぜ大して必要でもないものに使ってしまうのだろうか。 「豊かさ」についてヒントが得られそうな気…

オンラインカウンセリングcotree受けてみた感想【前編】

年末くらいから気になってはいた、オンラインカウンセリングのcotree(コトリー)。 cotree.jp ・選んだプラン ・カウンセラーが決まるまで ・カウンセリング期間を半分終えて ・カウンセリングにこれだけ需要があるということ 評判を調べても良い感想しか出て…

無駄遣いしない、メルカリ活用のコツ5選

それほど頻繁に取引していないが、無駄を少なくしてメルカリなどフリマアプリを活用する方法をまとめてみました。 <売る場合> 1.早めに売る 2.常識的な値下げには応じる <買う場合> 3.服などは、サイズ感の分かるものだけ 4.買う場合は、本が便…

物を減らして、お金を増やす。コスメを買いすぎない3つの考え方

・そもそも買いすぎていた セミリタイアを目指すには、余計な出費は禁物である。 もともと浪費家ではないが、部屋の片付けをしていると「これは無駄遣いだったな…」と思うものが出てくる。例えば、香りが苦手で使わなくなった化粧下地、まだまだ開封の順番が…

ロマネスコが怖すぎる

先日、苦手な食べ物についての記事を書いたが、ほかにもあることを思い出した。 fluffysamoyed.com 八百屋の前を通りがかったらあったのだ、ロマネスコが… ブロッコリーとカリフラワーを掛け合わせたらしいが、幾何学というのか、見た目が怖すぎる(見たくな…

飲み会を絶対に断る女

壇蜜は飲み会に絶対行かないらしい 「飲み会を絶対に断らない女」がニュースになり、それに対し壇蜜が「私は飲み会を絶対に断る女です。絶対行きません」と言って、話題になっていた。 「絶対」というのは言いすぎというか本当か?という気はするが、考えて…